ロゴ

屋根修理をすれば雨漏り被害などから家が守れる!

HOME>Topics>屋根の劣化を見落とすな!点検を業者に依頼して屋根修理で改善を

定期的に住宅全体をチェック

外壁も劣化しますが、もちろんその他の部分も同様に古くなるのでメンテナンスが必要か住宅全体を見回るようにしましょう。そこで、もし修繕すべきところがあったら業者への依頼を検討すべきです。ただ、屋根などは危険なので、調査も業者に頼んだ方がいいでしょう。

外壁以外にメンテナンスが必要なところとその理由

メンズ

屋根

屋根は、外壁以上に太陽光や雨、雪などにさらされ続けているため、想像以上に劣化が早くて目立ちやすいです。もし、屋根を何十年も手入れせずに放置すれば雨漏りの原因となり、住宅の木材や腐れ、カビも繁殖するでしょう。ですから、屋根修理や屋根塗装をして家全体を守っていかないといけません。

玄関まわり

玄関などエクステリア部分も、改善したほうがいいです。エクステリアリフォームをすることで、家がパッと明るくなるでしょう。メンテナンスが楽になるようにすることも可能です。玄関は、家の顔です。防犯対策のためにも、玄関まわりは常に綺麗にしておきましょう。

縁側やウッドデッキ

こちらもエクステリア部分ですが、庭に続く縁側やウッドデッキも定期的な修理が必要です。雨水によって木材は腐れやすく、中にはシロアリの被害にあっていることもあります。もし、それを知らずにいれば事故に繋がる恐れもあるでしょう。ですから、こちらも業者に頼んで全面的にリフォームするなど考えたほうがいいです。

屋根の劣化を見落とすな!点検を業者に依頼して屋根修理で改善を

家

見えない箇所の被害に気付く方法

玄関やウッドデッキなどメンテナンスが必要な箇所が建物には多いですが、屋根は見ることができないのでメンテナンスの時期を逃しやすく危険でしょう。しかし、緊急性を把握する1つの目安が「雨漏り」です。瓦のずれなどの段階では、まだ多少は余裕があります。ですが、雨漏りは亀裂が大きくなっていることなどが考えられるため、早急に屋根修理が必要でしょう。また、屋根塗装の劣化も雨漏りを招きます。耐候性に優れた屋根塗装を行えば、その状況から脱出できるので、業者に点検や修理を依頼しましょう。